Day: February 21, 2020

HOYOは化学物質に最も注意している!

欧州連合は、世界中の玩具メーカーによって認められている玩具安全規則、EN-71または Safety of Toy を採用しています。これは、EN 71パート3の基準として、重金属物質の漏出量(Migration Limit)。赤ちゃんの習慣によっては吸ったり、舐めたり、飲み込んだり、長時間触れたりすることを考慮します。 同じことに、アメリカで販売されるベビー用品やおもちゃのASTM F963検査基準を持っています。この規格は多くの国で適用されていて、タイも含みます(タイ工業規格TIS 685-2540)。 HOYOが2つの国際基準で製品をテストしたのは、赤ちゃんにとってHOYOは完全に安全であることを保証するためです。 HOYOを挙げて、赤ちゃんは最適なプレゼントをもらえられ、クローリング練習することもできます。 Recent Post

BPAは何ですか?BPAについては勉強しよう!

ビスフェノールAは、またBPAとして知られて、プラスチックや合成皮革で作られた製品に多く見られる化学物質です 。BPAが長時間熱や日光にさらされると、体内に入る可能性があり、息をのせたり、触れたり、噛んだり、舐めたりすることからです。 BPAが体内に入るとどうなりますか? BPAは少量しか体内に入らないと色々な不利益があります。 癌 時期尚早 肥満 糖尿病 多動性障害 心臓病 肝臓病 妊娠は胎児の成長に影響を与えることができます。胎児はダウン症になり、母親は流産することができるかもしれません。 重要なことに、乳幼児では、BPAへの曝露が体内に蓄積する場合 成人よりも深刻な影響を与えます。ですから、欧州委員会は身体を受け取るBPAの量が、1日あたり体重1kgあたり0.05mgのみである必要があると結論付けられました。 プラスチックが安全に使用するとBPA FREEシンボルが付けあることを観察します。 「BPA FREE」という意味はBPAを含まれていないことです。したがって、プラスチック製品のボトルやおもちゃなどを買う時、BPA FREEシンボルに付けて選択した方が進めます。さらに、HOYO製品はヨーロッパとアメリカから国際の標準を満たし、BPAを全然見つけありません。ですので、HOYO製品は赤ちゃんに絶対に害はありません。 Recent Post

赤ちゃんのアレルギーと皮膚の炎症は思っているよりも起こしやすいかもしれない!

レザーアレルギーの症状はどうですか? 赤ちゃんを観察しましたか? レザーアレルギーは聞いたことがないかもしれないけれども、これは私たちに近いです。このアレルギーはフマル酸ジメチル(DMF)と呼ばれる物質によって引き起こされます。 消費者の健康に危険ですから、DMFはヨーロッパで禁止されている物質です。カビを防げる物質だから、この物質は人工皮革の家具と混合されています。 DMFが高い人工皮革素材を誤って選択されると、赤ちゃんは目や皮膚に刺激を与える可能性があります。幼児の皮膚は薄くてイライラしやすいし、一部の人ではアレルギーが厳しい反応を起こします。 したがって、子供の安全に特に注意しなければなりません。 そのため、HOYOは韓国から輸入された最高な品質の人工皮革を選択したと、国際基準に従って検査に合格します。そして、HOYOクッションがDMFをまったく検出していないことを証明します。 HOYOが上質で育成のベビーアイテムであることを保証できます。赤ちゃんは幸せに寝たり、遊んだり、這ったりすることができます。HOYOを使うと、親は子供に心配しません。 Recent Post

HOYOの裏話!親の抱擁からHOYOの抱擁になる

オーナーは子供を持つを計画しました。オーナーは活発な人なので、有用なアイテムを探してみました。それで、時間があるとき色々な事をやりながら、子供を世話になれます。ですけれど、マーケットのアイテムはまだ満足していません。 まだ安全ではなくて自分の子に最適だと思うものではありません。 したがって、オーナーは赤ちゃんにとって安全と考えられるものを真剣に研究し、開発し始めました。 また、家業は国際基準に適合したOEM二輪車用シートを製造する工場であり、すでにノウハウを持っています。 国際的な品質基準を満たす原材料の供給にもパートナーがあります。 一方、業界に長くいるので非標準の人工皮革(PVCとPU)に関する情報を提供します。 知っている人々の子供たちを研究して見れば見るほど、彼らは周囲を噛んで舐めます。さらに懸念を引き起こしてPVC / PUを主原料として販売されている製品は、本当に無毒で子供たちにとって安全かどうか?製品に含まれる有害化学物質の安全性は、ブランドが評価する最初の要素です。 したがって、ブランドオーナーは子供にとって最も安全な原材料で外側や内側、およびすべての接続の両方をあらゆる次元で探しています。価値を提供する為、HOYOの設計は調整可能し、サイズも増加か減少かできます。最終的に、HOYOブランドの商品は初めた同時にオーナーの娘ちゃんを生まれました。 Recent Post

なぜHOYOと呼んでいるのですか?

HOYOは日本語から抱擁と同じ意味です。 なぜなら、子供を持つ親の暖かさ、安全、抱擁を伝えることを目的としているです。 親にとって、赤ちゃんが最も重要です。 ブランドが注意に作られ、原材料を選択し、製品を安全でほとんどの赤ちゃんに適したものにすることを意図しています。 赤ちゃんはHOYOの抱擁の中に安全です。 Recent Post

赤ちゃんを安全に守って目を離さないように

親は色々なことをやり、同時に赤ちゃんが安全かどうか知ってることはどやってですか? 通常、赤ちゃんに事故をいつでも起こせるから、親は赤ちゃんに目を離せません。 時々、親はトイレに行ったり、食事を準備したり、用事を5分以内にしたりするだけで、行くのが懸念です。その5分に事故を起こす可能性があるので、子供を心配しています。 それで、ベビーサークルの意味を知ろう! ベビーサークルは子供にとって障壁で、適切な高さの壁の4面があります。ですから、子供はロックされた感じなしで外を見ることができます。 ベビーサークルを赤ちゃんの成長の場とします。HOYOに座り、クロール、または睡眠が可能で、親がいつも座って見ている必要はありません。親がより自由に個人的なタスクを実行できます。 Recent Post